パソコンを買い替える時に考える事

ガジェット

パソコンを買い換える理由って・・・

みなさんパソコンをもっていますか?

今回僕はデスクトップパソコンからノートパソコンへ買い替える事になったので少し紹介したいと思います。

ちなみにデスクトップPCやノートPC。色々あると思いますが、こいった物って一生モノじゃないですよね?

なんだかんだで使い続けていくと買い替えの時期が来てしまいます

ざっくり買い替えの理由って以下の理由が多かったりするんじゃないでしょうか?

理由1 壊れた!

あれ?パソコンが急に動かなくなったよ!なんで!?何もしてないのに

何処が?どんなふうに?はおいといて、

壊れたから買い換えるってパターン一番多いんじゃないでしょうか?

理由2 買った当初よりメチャメチャ遅くなった!

最近起動もメチャ重だしずーっとハードディスクがチカチカ光って画面が出てこないよ!

これもあるあるですね

遅くなるのには理由があるのですが、ある程度知識がある人だと自分で直せると思いますが初心者となればもうどうする事もできませんね

もう買ってから何年も経つし、買い替えちゃおうか!というパターンですね

実は今回僕が買い替えたのもこの理由になります

理由3 ライフスタイルが変わった!

外でもパソコン使いたいんだけど自宅にあるのはデスクトップパソコン!

持ち歩けるノートパソコンがいいな!

いままでは自宅でしか使わなかったパソコンが、出先でも使わなくちゃいけなくなった

もしくはその逆パターンとかですね

パソコンと言ってもデスクトップの超デカイ箱型から、ノートパソコンの超薄型軽量コンパクトパソコンまで様々です。

使い方でどんなパソコンを使うかかなーり変わってきますよね

これからどんな事に使っていくのか考えてみよう!

さて、新しいパソコンを買うにあたってどんな事にパソコンを使うのか考えて見ましょう!

僕の場合ネット閲覧、YouTube視聴、仕事でExcel。あれ?そんなもんだ!

というのも少し前までは3Dゲームをやる為にそこそこの性能のデスクトップパソコンを使っていたのですが、最近はめっきりゲームはぜず・・。

なので無駄にデカイ筐体(ちょっと大きめの石油ファンヒーターくらい)で、しかも高い性能を発揮させる為のパーツが筐体の中で唸っている状態でした。

パソコンの中の高性能パーツにはそれぞれファンが付いていてそれが結構煩いんです!

寝る間際にパソコンの電源をオフにすると一気に部屋が「シーーン・・」となるくらいの煩さと言えば分かりやすいかな?

場所も取るし、そこまでの性能は今となっては必要ないし、だったら小型で静かなノートパソコンにしよう!と思い立った訳です。

使用用途が決まったらどんな性能があればいいか考えてみよう!

それじゃこれからの使い方を考えてどんな性能のノートパソコンにしたらいいかな?

その1 OS(オペレーティング・システム)

これはもうWindows10一択ですね!特に理由が無い限りコレ以外を選択する事はないでしょう!ちなみにHomeバージョンとProバージョンがありますがHomeバージョンで十分です。

その2 CPU(パソコンの頭脳部分)

これは種類とか色々あるし詳しく説明するとカタカナだらけになるのでざっくり言うと、

そこそこ速ければいいな!程度で決めました。

その3 グラフィックス(画面の描写を担当する専門職の頭脳)

これも種類が鬼のようにあります。

僕はここは本当は妥協しても良い所だったんだけど、「マインクラフト」ができると嬉しいな♪と思ってしまいそこそこの性能を求めてみました。

後日記事にする予定の内容の件もあり、ここはちょっとだけ良いモノにしてしまったんです。

その4 メモリ(一時的に記憶しておく場所)

一時的にってなに!?ってなりますよね?

これは机の上の天板の大きさだと思ってもらえればいいと思います。

みなさん机の上で作業する時に引き出しからノートや鉛筆を机の上に出しますよね?机の天板が大きければ大きいほど沢山のノートや鉛筆や資料を置けます。なんならジュースやお菓子も置けたりして♪

普段は机の中にしまってあるものを出して広げて作業する場所。それがメモリです。なので「一時的に」というのはそういう意味なんですね。

ネット閲覧やYouTube視聴くらいなら4GBもあれば大丈夫だと思うけど、僕はちょっとだけゲームをしちゃうかもしれないって思ったので8GBの容量のものを考えてみました。

その5 ストレージ(恒久的に記憶しておく場所)

さっき説明したメモリでは机の天板だよって話をしましたが、ストレージとは机で言う所の「引き出し」です。

この引き出しが大きければ大きいほど沢山のノートや筆記用具、隠しお菓子等などがしまっておけます。

あとこの引き出しの物の取り出しやすさによって数種類に分けられます。

一番遅い「ハードディスク」

とても早い「SSD」

爆速の「M.2 SSD」

もちろん早いもの程お値段は高くなるんですけどね!

僕は今まで使ってるデスクトップパソコンがSSDだったので、その上の性能のM.2SSDを選んでみました。

考えがまとまったら機種選び!

さあ!買うものはノートパソコンに決まり、性能も上のようにざっくり決めてみました!

ここから具体的に何処の、何を買おうか決めようと思います。

メーカー製とBTOがあるよ

大きく分けて2つ。メーカーで売っているものを買うパターンと、部品構成を自分で指定して買うBTO方式。

どちらもメリットとデメリットがあったりします。

メーカー製のメリットとデメリット

メーカー製のもの、例えば東芝製とかソニー製とかNEC製とかですね!

DynaBookとかVAIOとか LAVIEとか聞いた事ありませんか?これが日本大手のメーカー製パソコンと言われているものです。

その他にはヒューレットパッカードとか DELLとかASUSとかの海外製のパソコン。

基本的に使っているパーツは共通していたり規格は同じなのでどれがダメ!っていうのは無いですね。メーカーによって特別な機能を付けていたり、見た目のデザインが違っていたりして独自性を出していますが基本部分は同じです。

あとメーカー製だと最初から色々なソフトが入っていたり、保証が充実していたりと様々なオプションが充実しています。

メーカー製のメリットは

最初から色々なソフトが入っているから後で買わなくてよい!

保証が充実しているからとても安心!

デザインの種類やアラーが豊富で好みのパソコンを選べる!

メーカー製のデメリットは

最初からソフトが色々入っているのでゴチャゴチャ感がある

沢山の自分にとって必要のないソフトによって動作が遅くなる

価格が高い

メーカー製パソコンは親切心たっぷりの世話焼きおばあちゃんって感じですかね?

でも日本人のほとんどはメーカー製パソコンを買ってるんじゃないかなって思います。

BTOのメリットとデメリット

BTOとは自分でパーツを指定して作ってもらうオーダーメイド方式のパソコンの事です。

え!?自分で!?難しいんじゃないの・・?と思うかもしればせんがそんな事はないです

選ぶと言っても2~3個準備されている中から選ぶだけなのでそんな難しくないです。CPUは遅い、中くらい、速い。の中から選びましょう!みたいな感じだし、ハードディスクは250G?500G?1Tいっちゃう?みたいなノリで選べます。

しかも選べるという事は自分が使うことの無い部品やソフトを省けるという事!

なので余計なソフトは入っておらずデスクトップはスッキリ!素の状態。

余計な部品も無いので価格も安くできる!良いこといっぱい♪

なので僕も今回はマウスコンピュータのBTOパソコンにする事にしました。

BTOのメリットは

余計なソフトが入っていないので動作が軽くスッキリしている

自分の用途にバッチリ合った性能のパソコンが手に入る

同じ性能のメーカー製パソコンより価格が安い

BTOのデメリットは

ソフトが入ってないので後から自分で買わなくてはいけない

構成選びで多少パソコンの知識が必要かも

デザインのバラエティがほとんど無い

保証が最低限の基本保証しかない(追加料金を支払って保証を厚くする事はできるよ)

結論!

僕は最終的にマウスコンピュータのBTOにしました!


DAIV-NG5720E2

上の画像のパソコンがそれです。

どのようなパーツ構成にしたか詳しく書くと長くなってしまうので省きますがそこそこ、というか今まで使っていた高性能(当時)デスクトップパソコンより高性能になってしまいました!

ほんの数年とはいえ、技術の進歩はすごいなと思いました。

実際使ってみてどんな感じ?

まずは起動が速い!速すぎる!

今までは電源ボタンぽちっと押してから実際動かせるようになるまで2~3分かかってました。

それがこのノートパソコンでは約10秒!速すぎる!(2回目)

そして静か。負荷がかかる作業をすると冷やすためにファンが回り、その時はフォーンと音がします。ですが前に比べてそれでも更に静か!そしてほとんど負荷をかけない時は・・・・

無音!

ネットブラウジング程度ではあまりファンが回らないので本当に無音です。

あとこれはノートパソコン特有の利点。省スペース!

部屋のレイアウトも今まで以上に自由がきくようになり、今まで机の上にパソコン本体があったので、ノートパソコンにした事によりかなり広くなりました!

あと、ノートパソコンなので持ち運べるようになりました!(当たり前)

旅行や出張等で持っていっても普段使ってる環境そのままで現地でも使えるというのがとても素晴らしい!

どんなノートパソコンがあるのかな?

マウスコンピュータ MouseComputer BC-DAIVNG5720S1 ノートパソコン DAIV 黒 [15.6型 /intel Core i7 /HDD:1TB /SSD:240GB /メモリ:16GB /2017年3月モデル][BCDAIVNG5720S1]

価格:199,584円
(2019/4/7 20:12時点)

↑僕が買ったノートパソコンに一番近いのはコレです。こちらの方がメモリが多いですね!

VAIO バイオ VJS11291411T ノートパソコン S11 ブラウン [11.6型 /intel Core i3 /SSD:128GB /メモリ:4GB /2018年6月モデル][VJS11291411T]

価格:161,209円
(2019/4/7 20:20時点)

↑母艦パソコンはもう持ってるよ!という場合のサブ機にはこれが最高だと思います。

おそらく数あるノートパソコンの中で最高クラスで薄く軽量です。それでいて駆動時間が約14.5~16.0時間というから驚き!気軽にネットブラウジング、YouTube視聴、Excel利用であればこれで普通にこなせると思います。

メーカー製パソコンなので価格がそこそこ高いのがネックですが僕コレ欲しいです!

見た目がおしゃれだしね♪

ぼくはいつかスーパーコンピューターを買うんだ!

いいんじゃないですか?夢を語るのは自由ですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました